奇祭Tシャツ | オマツリジャパン公式ショップ

"奇祭"と"奇才"がコラボして、日本の祭りを次世代へ

日本に約30万件あるとされる「祭り」は、その地域ならではの風土や風習が凝縮された文化であり、貴重な観光資源です。


また、地域の方にとっても地域コミュニティの基盤となっています。


しかしながら、コロナ禍で日本全国の祭りは中止や規模縮小に追い込まれ、苦境に立たされています。


日本の祭りを次世代に繋ぐためにも、祭りの魅力をもっと多くの人に知ってもらいたいと考え、『着る奇祭(KISAI) 』プロジェクトがスタートしました。


私たちが考える“奇祭”は、風変わりな祭りに限らず、その地域固有の魅力を携えた祭りを指しています。


祭り好きや地元の方はもちろん、これまで祭りに触れていなかった方々にも、“奇才”アーティストが創り出すアパレルグッズを通じて、その祭りを知るきっかけになってほしいと願っています。


なお、本アパレルグッズ販売による収益の一部は、祭り主催者に寄付をいたします。



【着る奇祭twitterアカウント】
https://twitter.com/kirukisai

第一弾:相馬野馬追 × AC部

福島県相双地方で開催される「相馬野馬追」をテーマに、奇才「AC部」がデザインしました。

相馬野馬追を象徴する馬・武者・旗をモチーフに、着る人を選ばないアートワークを心がけながらも、AC部らしいインパクトが両立するデザインを意識して制作しました。

相馬野馬追について

福島県相双地方で3日間にわたって行われる祭典で、国の無形民俗文化財に指定。千年以上昔、平将門がはじめたとされている。


400騎の騎馬武者が甲冑をまとい、神旗争奪戦や甲冑競馬など、戦国絵巻さながらの光景をみることができる。


今年は、新型コロナウイルスの影響で行事内容を見直し、御省略野馬追の形式で開催するほか、オンライン配信などで多くの人に楽しんでいただけるよう準備中。

AC部について

1999年、多摩美術大学在学中に結成した、濃厚かつハイテンションな作品が特徴のクリエイティブチーム。


「ユーロボーイズ」が、NHKデジタルスタジアム年間グランプリを受賞したのを機に、TV、CM、MVなど様々な媒体で創作活動を開始。


主な作品に「ORANGE RANGE / SUSHI食べたい feat.ソイソース」「Battles / Sugar Foot」「ポプテピピック / ボブネミミッミ」など。

制作インタビューを後日公開!